MENU

なぜ精力剤がいいの?

私は中折れの対策をするのに薬ではなく精力剤をお勧めします。薬は確かに効果はあるのですが、中折れが改善されるのは飲んだ直後の5時間程度で、根本的な解決には至らないからです。

 

一方精力剤は体質そのものを改善するため、中折れしにくい身体を作ることができます。なのでセックスの前に飲まないと上手くできないというようなことがなく、根本的な解決をはかれるため精力剤をおすすめしています。

 

後程説明しますが精力剤には飲んだらすぐビンビンになると謳うものと、長期的に飲んで体質を変えるものとがありますが、前者はほぼ偽物なのでで後者の精力剤について解説していきます。

 

精力剤の何が中折れに効くの?

まず勃起とは陰茎にある海綿体という細い血管が集まっている組織に、血液が流れ込むこと肥大化する生理現象です。この細い血管は普段は収縮していますが、勃起の命令があったときに拡張して血液を呼び込むのです。

 

なので勃起には血管の拡張が必須となるのですが、拡張するために必要なのが一酸化窒素(NO)です。勃起の命令が出ると体内で一酸化窒素が生成され、一酸化窒素がサイクリックGMPという物質を活性化し、血管と拡張させます。

 

つまり勃起するには一酸化窒素の存在が非常に大切なのですが、この一酸化窒素を増やすのが精力剤の働きの一つです。

 

アルギニン

ほぼ全ての精力剤にはアルギニンというアミノ酸が含まれています。アルギニンは体内に入るとシトルリンというアミノ酸に変化するのですが、変化する際に一酸化窒素を生み出すのです。

 

また精力剤によってはシトルリンが含まれているのですが、シトルリンも体内に入るとアルギニンに変化するという性質を持ち、同じく一酸化窒素を生み出します。

 

このように勃起に必要な一酸化窒素を増やす効果があるために、精力剤には必ずと言っていいほどアルギニンが入っているのです。

 

亜鉛

もう一つほぼすべての精力剤に含まれているのが亜鉛です。セックスミネラルとも呼ばれるほど精力には重要な栄養素の一つです。

 

亜鉛には精子の生成を助ける働きがあります。亜鉛が足りないと精子欠乏症といって、男性不妊の原因にもなってしまう程精子にとっては大切な栄養素なんです。

 

また精力の源である男性ホルモンのテストステロンを増加させるとも言われており、性欲自体にも影響を及ぼします。

 

精力剤は怪しくない?

残念ながら精力剤にも偽物が多く存在します。まず一番簡単な見分け方は即効性を謳うものはまず偽物です。

 

バイアグラなどの薬は即効性がありますが、だからこそ副作用が存在しますし飲み合わせが危険な薬などが存在します。即効性には必ず相応のリスクがあるはずなのです。

 

なのでそのような精力剤は非常に危険なものか、何の効果もないものかのどちらかなので、まず手を出す必要はありません。

 

選ぶべきは健康食品タイプの精力剤です。1ヶ月とか2か月飲み続けて徐々に体質を改善していくというものです。ビタミン剤などと一緒で即効性もなければ副作用もありません。

 

ですが根本的に中折れを改善させるには体質を変えることが必須となるので、このような精力剤を私はおすすめします。

中折れを治す方法

中折れの対策法として一番手っ取り早いのがバイアグラなどの「ED治療薬」を使うことです。

ですがED治療薬は中折れを治すものではなく、薬の効果が切れるまでの一時的なドーピングに近いもので、根本的な治療にはなりません。

もし本当に中折れを治したいのであれば、中折れしない体づくりをする以外に方法はありません。少なくとも私は薬に頼らずに中折れを治すことができました。

私が中折れを治した方法