MENU

健康と中折れは直結する

最近ずっと旦那が中折れでなかなか改善しない場合は健康面に問題がある可能性があります。というのも健康と勃起力は密接に関係しており、男性の健康のバロメーターとも言われているのです。

 

例えば年齢を重ねると勃起力も落ちて中折れもしやすくなりますが、これは年齢とともに血管が硬くなってしまい陰茎に血液が流れ込みずらくなるために起こります。そのため血管年齢を若く保つことができれば、勃起力も落ちることはありません。

 

他にも仕事などのストレスが強い状態だと、交感神経優位となって血管が収縮してしまいます。するとこちらも陰茎の血管に血液が流れ込みずらくなって勃起力が落ちてしまうのです。

健康管理をする

そのためもし旦那さんの中折れがなかなか改善しないという場合は、健康管理をしてあげることで勃起力を回復させてあげられることができるかもしません。

 

あまりプレッシャーをかけるのはよくないので、さりげなくやるのがコツです。特におすすめのポイントをいくつか紹介したいと思います。

マッサージ

勃起には精神的なリラックスが必要ですが、ストレスが多い状態だと血管が収縮して筋肉がこわばります。ストレスと肩こりは密接に関係しているのは、緊張によって筋肉がこわばるからなんです。

 

なのでマッサージをして筋肉のこわばりを解消することで、精神的なリラックスを得ることができます。また気の許せる人に触れられるだけでストレスが和らぐということもわかっているので非常に効果的です。

脱メタボ

肥満と勃起力も密接に関係しています。脂肪が多いということは血中のコレステロール値も高く、血液がドロドロとなって血圧が上昇します。すると動脈硬化が進行して勃起力が低下してしますのです。

 

なので食事をヘルシーなものに変えることは非常に有効です。お肉を食べる場合でも先に野菜を胃に入れてからお肉を食べることで、脂肪分が吸収が阻害されるので先に野菜を食べてもらうといいでしょう。

運動

さりげなく習慣にすることは難しいですが、非常に効果的な習慣です。ストレスの解消にもなりますし、肥満への対策にもなります。

 

その上運動することで男性ホルモンを増やすことができるのでいいことづくめなんですね。一緒にウォーキングしたりジムに行ったり、何かスポーツを始めるなど是非取り入れたい習慣です。

中折れを治す方法

中折れの対策法として一番手っ取り早いのがバイアグラなどの「ED治療薬」を使うことです。

ですがED治療薬は中折れを治すものではなく、薬の効果が切れるまでの一時的なドーピングに近いもので、根本的な治療にはなりません。

もし本当に中折れを治したいのであれば、中折れしない体づくりをする以外に方法はありません。少なくとも私は薬に頼らずに中折れを治すことができました。

私が中折れを治した方法