MENU

妻だけEDって?

その名の通り相手が妻だとEDになってしまうが、違う女性だと大丈夫というEDです。妻だけEDの場合はオナニーは含まず、違う女性でなら勃つということを指します。

 

なかなかインパクトのある名前ですが、いわゆる心因性のEDの一種です。ありがちな理由は妊娠のプレッシャーだったり、マンネリだったり、トラウマだったり。

 

また長年付き添っていると肉親のように思えてしまい、今さら妻に性的興奮しないということも多いですね。特に子供ができて母親の側面が強くなると、女性として見られなくなることがあります。

 

他にも妊娠に立ち会った場合に、その時の妻の表情や血等をフラッシュバックしてなるケースもあるので注意が必要です。

 

妻だけ中折れ

さて妻だけEDと同じで妻だけ中折れも存在します。原因は同じく心因的なもの。なのでオナニーでも他の女性でも中折れすることはあまりありません。

 

ですがEDとは違い中折れなので挿入ができているという点は非常に重要です。勃起は精神的な影響を受けますが精力自体が強ければ、多少緊張しようが不満に思おうが勃起が解除されることはありません。

 

なので妻だけ中折れの場合は精神的なものを克服する必要はなく、単純に精力を高めれば解消できる可能性があるのです。

 

まだ若くセックス覚えたての頃は間違いなく緊張していたはずですが、それでもセックスができたのは精力が強かったからです。さらに極端な話風俗でセックスができるように、恋心や愛がなくても男性は精力でセックスができます。

 

なので妻だけ中折れになっても、そのトラウマなりプレッシャーなりが忘れられないという理由であきらめるのではなく、精力アップして多少のストレスは吹き飛ばしてしまいましょう。

中折れを治す方法

中折れの対策法として一番手っ取り早いのがバイアグラなどの「ED治療薬」を使うことです。

ですがED治療薬は中折れを治すものではなく、薬の効果が切れるまでの一時的なドーピングに近いもので、根本的な治療にはなりません。

もし本当に中折れを治したいのであれば、中折れしない体づくりをする以外に方法はありません。少なくとも私は薬に頼らずに中折れを治すことができました。

私が中折れを治した方法