MENU

病院でも治療はできない

中折れは病院で診てもらうことができます。町の診療所でも大丈夫ですが、女性もいる待合室で女性の看護師に症状を聞かれたりするというのが嫌であれば、専門のクリニックなどに行くことをおすすめします。

 

ですが実は病院に行っても実は中折れが治るわけではありません。大抵の場合は自分に合ったED治療薬を処方されて終わりです。

 

確かに薬を飲めばその日は中折れになりにくくなりますが、それだけです。また薬がなくなれば病院にもらいに行くという繰り返しで、中折れしない体になれるわけではないのです。

 

どのような診察内容なの?

ですがED治療薬を求めるならやはり病院に行かれた方がいいでしょう。時々勘違いされる方がいらっしゃいますが、陰茎を見せたり触られたりということは特別外傷などがない限りありません

 

医師から聞かれるのは、いつから中折れが始まったかどれくらいの頻度かなど症状に関すること。また今までかかった病気や、今服用している薬などの問診。そして血圧などを測定し、血圧に問題などがなければ薬の処方という流れになります。

 

例えEDの原因が精神的なものであっても薬を処方して様子を見ることがほとんどで、大抵薬で何とかなってしまうことが多いです。もしその薬で効かないようなら、他の種類の薬を試してみることになるでしょう。

 

それでもダメな場合は専門のクリニックでカウンセリングなどを受けることになりますが、中折れ程度であれば薬で何とかなることがほとんどです。ちなみにEDなどの治療には保険が効かないため、薬は1錠2,000円弱とそこそこ高額です。

 

ネットでは半額近い価格で売られているものもありますが、大抵は偽物です。また副作用の説明や、薬の飲み合わせによっては生命の危機に瀕するものもあるので、治療薬を求めるなら必ず病院で処方してもらうようにしましょう。

中折れを治す方法

中折れの対策法として一番手っ取り早いのがバイアグラなどの「ED治療薬」を使うことです。

ですがED治療薬は中折れを治すものではなく、薬の効果が切れるまでの一時的なドーピングに近いもので、根本的な治療にはなりません。

もし本当に中折れを治したいのであれば、中折れしない体づくりをする以外に方法はありません。少なくとも私は薬に頼らずに中折れを治すことができました。

私が中折れを治した方法