MENU

EDとは

EDじゃないけど中折れはすると言う方がいらっしゃいますが、中折れも立派なEDの一種です。EDとは全く挿入ができないという状態だけを指す言葉ではありません。

 

EDは英語のErectile Dysfunctionの略で日本語訳すとにすると勃起不全ということになります。EDは陰茎の勃起の発現あるいは維持ができないために満足に性交が行えない状態を指します。

 

中折れは勃起が維持できない状態なので、EDに含まれるということになります。症状としては中折れは軽度のEDにあたりますが、放っておけば挿入もままならない完全なEDになる可能性は非常に高いのです。

 

EDは中折れから始まる

加齢や器質性のEDの場合は特にそうですが、まず最初に中折れの症状が出始めます。最初は5回に1回だったのが段々と増えてきて2回に1回は中折れするようになり、さらには挿入前に萎えるもしくは勃たないことが出てきます。

 

つまり中折れを放っておくと完全なEDになってしまうのです。基本原理は中折れもEDも一緒ですから、当然と言えば当然ですね。ちなみし朝勃ちが少なくなるのも、少しずつですがEDに近づいている証拠です。

 

中折れは薬よりも体質改善を

中折れはEDの一種なので、もちろんバイアグラ等のED治療薬は効果があります。ですがED治療薬は飲んだ直後の4,5時間効果を発揮するもので、決して治療でも改善でもないので注意が必要です。

 

つまりセックスの前には必ず薬を飲まないといけないということです。完全なEDであれば薬に頼るのもしょうがないですが、まだ中折れの段階であれば体質を改善することで、根本的な解決をすることができます

 

そのためには運動の習慣をつけ、血圧が上がってしまうような塩分の高い食事やコレステロールの高い食事は避けるようにしましょう。

 

また精力剤は薬とは違い、精力に必要な栄養分を摂取することで体質そのものを改善できるよう作られています。副作用も薬とは違ってありませんので、中折れにはこのような体質改善がおすすめです。

中折れを治す方法

中折れの対策法として一番手っ取り早いのがバイアグラなどの「ED治療薬」を使うことです。

ですがED治療薬は中折れを治すものではなく、薬の効果が切れるまでの一時的なドーピングに近いもので、根本的な治療にはなりません。

もし本当に中折れを治したいのであれば、中折れしない体づくりをする以外に方法はありません。少なくとも私は薬に頼らずに中折れを治すことができました。

私が中折れを治した方法