MENU

2回戦目は誰でも勃ちずらい

1回戦目は普通にできたのに、2回戦目になると中折れしてしまうという悩み。若ければ2回戦目もこなせるかもしれませんが、別に悩むようなことではなく2回戦目が中折れしやすくなるのは当然のことです。

 

どれくらい時間を空けるかにもよりますが、2回目は勃たないという方も多いので、悩みとしては贅沢な部類に入ると思います。

 

そもそもセックスとは妊娠させるための行為ですから、射精直後の精子が少ない状態では妊娠する確率が低いため、本能的にセックスを求めないと考えるのが妥当でしょう。

 

PDE5が勃起を阻害する

本能的にセックスを求めないと言いましたが、具体的にはPDE5という物質が勃起を妨げることで勃起が起こりずらくなります。

 

勃起する際に陰茎にある血管が拡張しますが、実際に血管を拡張させるのがサイクリックGMPという物質です。ですがずっと勃起したままだと陰茎がうっ血し、壊死してしまうので勃起を収める仕組みが必要になります。

 

その勃起を収めるのがPDE5という物質です。働きとしてはサイクリックGMPを分解することによって、血管の拡張を解除して勃起を収めます。このPDE5は常に機能していますが、射精後に一気に活性化します。

 

射精後はPDE5によって大量のサイクリックGMPが分解されてしまったことによって、勃起することが難しくなってしまうのです。

 

プロラクチンで性欲低下

また勃起力とはまた別で性欲自体が低下する理由は、射精後にプロラクチンというホルモンが分泌されて男性ホルモンのテストステロンの働きを鈍らせるからです。

 

テストステロンは性欲の源ですから、働きが鈍れば性欲は沸きずらくなるということになります。プロラクチンは女性においては妊娠や母乳の準備段階に活性化するホルモンで、男性においても女性においてもセックスの後に作用するホルモンであることがわかります。

2回戦目をするには

それでも2回戦目がどうしてもしたいということであれば、精力剤で精力を強化するほかありません。

 

PDE5によって勃起に必要なサイクリックGMPは分解されますが、サイクリックGMPは一酸化窒素の働きによって多く分泌されます。その一酸化窒素を増やすには精力剤に大量に含まれるアルギニンとシトルリンが効果的です。

 

また本能的に精子が少ないときは興奮しないということであれば、2回戦目でも射精量を出せるように事前に精子を大量にためておけばいいのです。溜まっていればいるほど興奮しやすいのはご存知の通りですから、精力剤に含まれる亜鉛などは有効でしょう。

 

私の場合も2回戦目は何とか勃起できるものの、スグに中折れしてしまい射精まで行けたことはありませんでした。

 

ところがマカエンペラーという精力剤を飲んでからは2回戦目も射精までいけるようになりましたし、3日オナ禁をしてさらに調子が良ければ抜かずに2回戦目も可能になったほどです。

 

2回戦目に中折れしたり射精までいけないという方は是非マカエンペラーを一度試していただきたいです。

2回戦目対策に向いている精力剤

中折れを治す方法

中折れの対策法として一番手っ取り早いのがバイアグラなどの「ED治療薬」を使うことです。

ですがED治療薬は中折れを治すものではなく、薬の効果が切れるまでの一時的なドーピングに近いもので、根本的な治療にはなりません。

もし本当に中折れを治したいのであれば、中折れしない体づくりをする以外に方法はありません。少なくとも私は薬に頼らずに中折れを治すことができました。

私が中折れを治した方法